MENU

【超簡単!実際にやってみた】ココマイスターの財布・コバ剥がれのお手入れ方法は:手入れしないとダメ?メンテナンスは店舗でも出来る?

【超簡単!実際にやってみた】ココマイスターの財布・コバ剥がれのお手入れ方法は:手入れしないとダメ?メンテナンスは店舗でも出来る?

ココマイスター」の財布は厳選された上質な素材で作られているので、通常の使用で特別な手入れは必要ありませんが、日常のちょっとした手入れでより長く綺麗に使うことができます!

今回は、ココマイスターの二つ折り財布を手入れしてみました。

素人でも簡単にできる手入れ方法と、実際に手入れしてみてわかった注意点を紹介します!

\自宅でも簡単にお手入れをしよう/

ポイント付与/到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

この記事は、日本皮革産業連合会消費者庁国民生活センターなどが発信する情報を基に、レザマニが運営理念・レビューガイドラインに則って作成しています。

目次

ココマイスターの財布手入れ手順は(二つ折り財布でメンテナンスしてみた)

の財布のお手入れ手順について、準備するべきものなども併せて紹介します。

準備物まとめ

1年以上、毎日愛用していたの二つ折り財布。

ココマイスターの2つ折り財布「マイスターコードバンラスティング」

今回が初めてのお手入れです!

準備したものは、

  • 防水スプレー
  • 皮革用クリーム
  • クロス(コットン製の柔らかい布)
  • ブラシ

皮革のメンテナンス用品はAmazonやホームセンターなどでも簡単に手に入りますが、「ココマイスター」公式通販と店舗ではとても質の良いメンテナンス用品の取り扱いがあります!

ココマイスターで取り扱っているメンテナンス用品一覧は

では、上質な革製品用メンテナンス用品の取り扱いが多数あります。

ココマイスターで取り扱っているメンテナンス用品は機能性はもちろんのこと、ビジュアルもとてもかっこいいです!



山羊毛の柔らかく密度の高いブラシ。皮革を傷つけずに汚れを落とすことができます。

手入れの仕上げ用のムートングローブ。天然羊毛を使用しています。

「ココマイスター」の革製品用とも言える、最高品質のケアクリーム。100年以上の歴史があるコロニル社製。

革の通気性・柔軟性を損なわない、UVプロテクト機能を備えた防水スプレー。

保革・栄養効果に富んだ、高級皮革専用の防水スプレーです。

エナメル皮革用のツヤ出しローション。エナメル皮革の輝きを保ち、ひび割れを防ぎます。

クリーム塗布用の馬毛ブラシは、細かな部分の手入れに最適!

皮革専用クリーナー。繊細な皮革の汚れを綺麗に落とします。

ファスナー専用潤滑スプレー。誰でも一度は耳にしたことのある世界のYKK製、高級ファスナー専用のスプレーです。

コットン製の柔らかなクロス。皮革の汚れ落としや磨きこみに適しています。

ココマイスターでは様々な革製品に適したメンテナンス用品の取り扱いがあります。

ココマイスターの高品質のメンテナンス用品を使えば、手入れもますます楽しみになりますね!

簡単・手軽にメンテナンスしたい方向けの準備物

の革製品のメンテナンスに必要な準備物は、以下の4点です。

この4点があれば、簡単・手軽なメンテナンスが可能です。

じっくり革を育てたい玄人向けの準備物

の革製品のワンランク上のメンテナンスには、以下の4点がおすすめです。

  1. ツヤ出しローション:
  2. クリーム塗布専用ブラシ:
  3. 皮革専用クリーナー:
  4. ファスナー専用潤滑スプレー:

皮革や製品の特性に合わせたメンテナンスになるので、玄人向けとも言えるでしょう。

手順1:まずは表面に付いているゴミ・ホコリを取ろう

お手入れ開始!

まずは革の表面についたゴミやホコリを、ブラシを使って落とします。

手に力を入れずに優しく撫でるように落としていくことがポイントです。

\皮革を傷つけずに汚れを落とせる

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

手順2:本革を保護するクリームを塗ってツヤ出しをしよう

次に、皮革用クリームを使って革にツヤを出します。

クロスに少量のクリームを付けて、薄く塗り伸ばしていきます。

皮革用クリームは少量でも伸びが良いので、付けすぎには注意しましょう。

この時点で既に革全体が柔らかくつややかになっています!

\最高品質のケアクリーム/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

手順3:専用ブラシでブラッシングをしよう

クリームでケアした後は、専用ブラシでブラッシング!

ブラッシング後は表面の革がより滑らかになっているように感じました。

ブラッシングでは、革のしぼやコバなど細かなところに入り込んだクリームも手入れすることができます。

\細かな部分の手入れに最適!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

手順4:最後に防水スプレーでレザー表面を保護しよう

最後は防水スプレーで革の表面を保護します。

ポイントは、全体にまんべんなくスプレーすること!

30cm程離れたところからスプレーすることがおすすめです。

\UVプロテクト機能を備えた防水スプレー/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

番外編:必要に応じてファスナーのすべり改善もしよう

の財布は、ファスナーも手入れすることができます!

ファスナー専用の潤滑スプレーを使うことでファスナーのすべりが改善されるので、気になる時には試してみる価値のあるメンテナンスです!

\ファスナー専用潤滑スプレー/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

ココマイスター財布:コレクション別の手入れ頻度目安は

種類豊富なの財布は、それぞれに合った頻度で手入れしたいですよね!

ココマイスターの財布のお手入れ頻度の目安を、コレクション別に調査しました。

オークバーク
オークバークレザーは、新品の時のロウが表面に浮き出た状態の間はメンテナンス不要です。
ロウが馴染んでからは、クリームや防水スプレーでお手入れしましょう。
2週間から1カ月に1回がおすすめです。
コードバン
コードバンレザーのお手入れは、表面のロウが馴染むまでは特別なメンテナンスは必要ありません。
全体にロウが馴染んだら、2週間から1カ月毎にクリームや防水スプレーでのメンテナンスができます。
ブライドル
表面に白いロウが出てきている状態の間は、メンテナンスは必要ありません。
ロウが馴染んだ後には、2週間から1カ月毎にクリームや防水スプレーでお手入れできます。
マルティーニ
オイルを多く含むイタリアンオイルレザーのお手入れは、新品時は防水スプレーのみでOKです。
乾燥を感じてきたら、クリームかスプレーで油分の補給をしましょう。
マットーネ
オイルが多分に含まれた革なので、あまり使わない時以外は栄養補給の必要はありません。
網み込みの隙間にはホコリやごみが溜まりやすいので、ブラシでメンテナンスしましょう。
プルキャラック
防水スプレーをかけてからクリームの塗布・クロスでの乾拭きのメンテナンスがおすすめです。
ナポレオンカーフ
しっとりとした起毛した革は水に弱いため、防水スプレーが効果的。
経年変化で起毛が少なくなってきたら、クリームやクロスでのメンテナンスがおすすめです。
ロンドンブライドル
表面に白いロウが見えている間はメンテナンス不要です。
ロウが取れて馴染んできたら、2週間から1カ月毎のクリームや防水スプレーでのメンテナンスがおすすめ!
ロッソピエトラ
オイルを多く含むハードレザーの財布のお手入れは、新品時は防水スプレーのみでOK。
2週間から1カ月毎のクリームとクロスでのメンテナンスがおすすめです。

ココマイスターの財布は、簡単なお手入れで長く綺麗に使うことができます。

上質な革製品なので、素材の特性に合わせた正しい方法でお手入れしたいですね!

ココマイスターの本革アイテムをお手入れする時に注意するべき失敗5選

革製品のお手入れをするにあたって、注意するべきことをまとめました。

の本革アイテムだけではなく、上質な革製品全般に当てはまる豆知識です!

使い始め直後の手入れは避けるべし

上質な皮革にはたっぷりとオイルが含まれているので、使い始め直後には手入れは必要ありません。

革の表面に乾燥を感じた頃からのメンテナンスが効果的です!

クリームの塗り過ぎは逆効果

大切なお気に入りだからといって、過剰なお手入れはNG。

中でもクリームの塗りすぎは逆効果です。

クリームには革を柔らかくする効果があるため、塗りすぎるとハリや革自体の強度を下げてしまうこともあります。

起毛皮革やスウェード・ツヤ消し加工・マット加工・クロコダイルなどの爬虫類レザーへのクリーム塗布はしない方が良い場合も

爬虫類レザーのお手入れは特に注意が必要です。

例えばココマイスターの「クロコダイルコレクション」では、素材の上質さから、市販の専用クリームでは曇りが出てしまうこともあります。

ココマイスターにはアフターケアについても相談できる窓口があるので、爬虫類レザーのお手入れに関しては、まずは相談することがおすすめです。

白いブルームがついたままのスプレーは厳禁

ブライドルコレクションの「ブライドルレザー」のように、繊維にロウが練りこまれた革は、購入時は革の表面に白いロウ(ブルーム)が浮き出た状態です。

白いブルームがついたままのスプレーは厳禁。

ムラになるなど、風合いが変わってしまうこともあります。

スプレーを使用する際はロウが馴染むまで待つか、ロウをクロスで丁寧にふき取ってからにしましょう。

防水スプレーやファスナースプレーを近距離噴射すると水シミの原因に!

水に弱い革や滑らかな滑りをキープしたいファスナーは専用スプレーでのお手入れが可能ですが、噴射方法には注意が必要です。

近距離からの噴射では噴射箇所が集中してしまうため、水シミになってしまうことも。

ファスナーの噴射は製品全体にまんべんなく行きわたるよう、30cm程の距離を開けての噴射がおすすめです。

天然皮革製品のカビ予防としてすべきことは

の革製品には、上質な天然皮革が使われています。

天然皮革製品のカビ予防に一番効果的なのは、愛用して使うこと!

使いながら空気に触れることが一番のカビ予防になります。

また、使用しない時には風通しの良いところで保管するようにしましょう。

乾いたクロスで拭くなど、時々取り出してのお手入れもおすすめです。

お手入れ不要・水濡れに強いココマイスターの財布はある?

ココマイスターの財布で最も手入れがラク!といわれているのは「」!

丁寧にオイルが入れられたバケッタレザーは、経年変化を含めて使い込むことで味が出る、素材そのものを楽しみながら愛用できる上質な財布です。

また「」は、比較的水濡れに強いと言われています。

クリスペルカーフシリーズで採用されている最高品質のボックスカーフは、傷や曲げ伸ばしにも強い特性を持っています。

\お手入れが簡単なレザーならコレ!/

到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

ココマイスターのお手入れ方法よくある質問

素人でもお手入れ出来る?

のお気に入りの愛用品、お手入れすることで長く綺麗に使いたいですよね!

ココマイスターの製品はこれまで紹介したとおり、簡単なお手入れであれば素人でも可能です。

どのくらいの期間で手入れする?お手入れの頻度は

の革製品のお手入れの頻度は、コレクションや素材によって変わります。

それぞれの皮革に適した期間や方法でお手入れすることが大切です!

全然手入れしないとどうなるの?

の革製品は、最高級の天然皮革でできています。

長期にわたってお手入れをしないと経年変化の速度を早めることになったり、乾燥からのひび割れ、保管方法によってはカビが生えてしまうことも。

定期的にお手入れすることで、より愛着を持って使用することができますよ!

ココマイスターの長期間保存方法は

に限らず革製品全般に当てはまることですが、革製品を長期保管するためには、保管方法に注意しなければなりません。

保管場所は風通しの良いところがベスト!

密閉によるカビ防止のためにも、箱から出しての保管がおすすめです!

定期入れ(パスケース)や手帳カバーも手入れ出来る?

の製品は、定期入れや手帳カバーも他の製品と同様に手入れできます。

コレクションや皮革の種類によって手入れ頻度や方法は違うので、手入れする時には気を付けましょう。

店舗に持ち込んで手入れしてもらえる?

の製品の手入れは、カスタマーサポート以外に店舗でも相談にのってもらうことができます。

ココマイスターの製品を知り尽くしたプロの社員さんやスタッフさん、職人さんからのアドバイスは心強いですね!

革のアフターケア方法について悩んだ時の相談窓口やカスタマーサポートはある?

ココマイスターでは革製品のアフターケア方法について相談できる窓口が用意されています。

  • 電話:0120-827-117
  • メール:support@cocomeister.jp

には問い合わせフォームもあるので、気軽に相談することができます!

ココマイスターの手入れ方法まとめ

の上質な革製品は、ほとんどの製品が自宅でも簡単にお手入れできることも魅力のひとつです。

ココマイスターでは皮革の種類や用途に合わせて選べる上質な革製品用のメンテナンス用品も取り扱っているので、一度チェックしてみましょう!

\自宅でも簡単にお手入れをしよう/

ポイント付与/到着後14日間以内の連絡で返品・交換可能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次